ヤーマン キャビスパを使うと効果を実感しやすいのは

・本格キャビテーション搭載
・360°パワフルにアプローチできるデザイン

尚、キャビテーションは業務用機器に使われている本格的なものを搭載してるから効果を実感しやすい。

脂肪がついて痩せない体に、
どのようにアプローチしてくれるのか?など

効果、使い方を中心にお伝えしていきます。

さて、本当にエステ級なのでしょうか?

なぜヤーマン キャビスパは引き締め効果を実感しやすいのか?

同じようなキャビテーション搭載のダイエット機器はあるんだけど
正直言って、体の裏側にまでアプローチするのが難しい。

特に丸っこい形のものは、
体が柔らかくないと背中まで届かない。

二の腕に当てるのも、結構難しいんですよね。

しかし、ヤーマン キャビスパは360°いろいろな角度から
アプローチすることが出来るデザインなので

手の届くところだけじゃなく
体の裏側、特に背中とか…二の腕の裏側とか
太ももの後ろ側とか、お尻と太ももの境目とか…

手の届きにくい所までしっかりと当てれるから
引き締め効果を実感することが出来るんです。

業務用機器に使われているキャビテーションを搭載しているので
エステ級の効果を、体中まんべんなく自宅で実感できるというわけです!

★知らない方のための豆知識

キャビテーションとは
体外から脂肪細胞にのみ働きかける特殊な周波数を与えることで、脂肪細胞を分解。
固くなってしまったセルライト(脂肪組織に線維化が生じ変性がおき、皮膚に凸凹となって表れた皮膚の状態)を柔らかくする、ともいわれている。

また、セルライトをつぶさないと筋トレをしても細くならない。
脂肪組織の中でも頑固なもので、取るのに一苦労するので厄介者なんです。

=================
・Back

ヤーマン キャビスパはスティック型なので、
身体の裏側にもアプローチ出来る。

背中、お尻、裏太もも、脇腹にアプローチ。

・Front

体の表にも強力アプローチ出来、
筋肉のこわばりなどといった気になる部分にも効果的。

お腹、二の腕、太もも、肩にアプローチ。
=================

⇒ヤーマンのキャビスパをもっと詳しく見てみたい

ヤーマン キャビスパの効果的な使い方・取説

まず、ヤーマン キャビスパには、
エクサモード、セルフケアサービス、フェイスモードと、3つのモードがあります。

・エクサモード

トントンと筋肉を叩いているような刺激を与える。
筋肉を鍛えて、ハリがあるシルエットになりたい方にぴったり。

・セルフケアモード

ギューッと筋肉をもみだすような刺激を与える。
凸凹肌やハミ肉など無駄なお肉をどうにかしたい方にぴったり。

・フェイスモード

複数の周波数を組み合わせたフェイス専用のEMS波形が
トントンギュ―と様々なリズムで表情筋をきめ細かく刺激し引き締めます。

・LEVEL

EMSの強さも0~5段階あります。
使い始めから強い段階は避け、1から始めるようにします。

・使い方

モードボタンを長押しして電源を入れる

モードボタンを押してモードを選択

LEVELボタンを押してEMSの強さレベルを5段階から選択

この準備が整ったら

使う部分には、EMSシェイプゲルか水を付ける

気になる部位に、
「筋膜ケア」か「引き締めケア」のどちらかを行う

【筋膜ケア】
スティック状の本体を肌に当て、肉を押し流します。

【引き締めケア】
引き締めたい部分に本体を止め、筋肉を刺激します。

★嬉しいポイント
防水仕様なので、お風呂でも使うことができます♪

各部位のオススメの使い方

背中上部

・筋膜ケア

反対側のウエストに手を回すようにし、
電極部を背中に当て、脇の下に向かって押し流す。

・引き締めケア

肩甲骨の位置を目安にし、EMSの刺激を感じる場所に押し当てる。

背中(腰回り)ケア

・筋膜ケア

お尻近くの背中に押し当て、片手を添えて上下に動かす。

10回に1回ほど、骨盤に沿って、足の付け根に向かって押し流す。

ヒップケア

・筋膜ケア

ヒップの内側から外側に向かい、上下にジグザクに動かす。

10回に1回ほど、骨盤に沿って、足の付け根に向かって押し流す。

・引き締めケア

尾てい骨、お尻下部を目安にし、
EMSの刺激を感じる場所に押し当てる。

お腹ケア

・筋膜ケア

お腹の外側から内側に向かい、ジグザグに動かす。

徹部分をちょっとずつわき腹から、へその方に移動する。

片手を本体に添え、ウエストのくびれ部分に当て、
骨盤に沿って足の付け根に向かって押し流す。

・引き締めケア

お腹周辺を目安にし、EMSの刺激を感じる場所に押し当てる。

太ももケア

・筋膜ケア

片手を本体に添え、太ももにしっかりと押し当て、押し流す。

太もも側面、前面、内側、表側全体にしっかりと当てる。

・引き締めケア

裏太ももを目安に、EMSの刺激を感じる場所に押し当てる。

二の腕ケア

・筋膜ケア

二の腕側面に押し当て、肘から脇の下に向かって動かす。

同じように、二の腕全体を脇の下に向かって押し流す。

・引き締めケア

二の腕の裏側を目安にし、EMSの刺激を感じる場所に押し当てる。

ふくらはぎケア

・筋膜ケア

片手を本体に添え、ふくらはぎにしっかりと押し当て、
足首から膝裏にかけて動かす。

・引き締めケア

ふくらはぎの裏側を目安にし、EMSの刺激を感じる場所に押し当てる。

お顔ケア

フェイスモードを選びます。

首筋に沿って上から下へと動かす。

顎先から耳の下へと動かす。

鼻の横から耳の横へ、目の下からこめかみへ動かす。

最後に首筋に沿って、上から下へ動かす。
フェイスラインは耳の下、口元は鼻の横、
目元はこめかみに当てる。

まぶた、目の周り、のどぼとけ、鼻、耳、唇、額は
避けて行う。

ヤーマン キャビスパは、防水仕様となっており、
お風呂に入っている時でも使えるので、
さらに効果アップが期待出来ます。

⇒使い方の動画をチェックしてみる

ヤーマン キャビスパはこの悩みを持つ人におすすめ

ヤーマン キャビスパは、次のような悩みを持つ方に
おすすめします。

・エステには通えないのでエステ級のケアがしたい

・部分ごとにアイテムを買うのは嫌

・体の裏側もしっかりケアしたい

・なかなか二の腕のケアが出来ず、ぶるぶるの二の腕

・お腹にくびれがなくなってしまったのでくびれ復活したい

・お尻と太ももの境がはっきりしなくなった

ヤーマン キャビスパを実際に使った人たちの口コミ

実際に使ったかたの口コミをご紹介します。

20代後半 脚痩せしたい

足のむくみを放置していたら、
すっかり太くなってしまい困っていました。

届いたその日からお風呂で使用してみたのですが、
EMSも感じられ、これを続ければ細くなるかなぁって。

1ヵ月くらい使っていたら、パンパンの脚が柔らかくなり少しずつ細くなってきた感じ。

30代後半 二の腕の肉を何とかしたい

出産を機に仕事を辞めてからだいぶ太り、特に、二の腕は本当に肉が付いて、
ノースリーブは着られないし、半袖でも恥ずかしいくらい。

手元に届き、LEVELも低めから始めて、慣れてきたら強めにと徐々に上げていきました。

夜のお風呂上がりのリラックスタイムに毎日行うのが日課。
少し引き締まった気がするけど、まだまだ続けてみないと分かりませんね。

40代半ば ウエストにくびれが欲しい

結婚式に着ていく洋服を着てみたら、とても寸胴な姿が鏡に映っていたのでウエストのクビレを作るために購入。

スティック型なので持ちやすくて使いやすいし、気になる部分にも当てやすいです。

お風呂で使ったり、お風呂上りに使ったり、毎日いろいろ工夫して使っています。
使いやすいのでこれなら続けられそうです。

50代半ば 全体的にどうにかしたい

いろいろなところにお肉が付いてしまいましたが、
どうしても体を動かすことに気が進まない。

ヤーマンのキャビスパは価格が高めだなとは思ったものの、
エステに行ったらもっとかかると聞いていたので思い切って買ってみました。

モードは、エクサモードとセルフケアモードがあり、
実際に使ってみると本当にトントンと刺激されている感じがしてます。

太ももを中心に当ててますが、何十年ぶりにかに太ももに隙間が出来るかもしれない。
効果は出てきていると思います。

40代前半 ビンビンきますが長い目で

ひと月弱使ってみて、今のところは肉質が柔らかくなったと感じるくらい。
ただ、適度な刺激が気持ちよくて、疲れてむくんだ脚には良さそうです。

一気に全身やろうとすると大仕事になるので、一番気になるところからやっています。

40代前半 フェイスラインが変わります

主に顔メインで行っています。
時間のある時にはお腹周りや太ももの付け根の裏や二の腕に使用。

顔は本当にびっくりしました。
片方ずつやってみて欲しいのですが、比較するとフェイスラインの違いが良く分かります。

30代前半 すごくいい!

私の場合はジェルは使わずお風呂に入っている時に、腕と顔、首に使用しています。
見た目がスッキリして早くも効果を感じています。

細身なのになぜか首と肩のところだけお肉がついていて悩んでいました。
そこに当てると、特に振動がすごくて老廃物がたまっているんだろうなと思っていたら…
実際、首がほっそりしてきて、これ凄いんです。

30代半ば 使用から約1ヵ月の効果

ジェルを購入していないので、お風呂の中のみの使用です。
実は、”顔が小さくなった”と周りからかなり言われるようになりました。
自分でも1ヵ月前の写真と見比べたところ、二重あごなどが改善されているのが分かります。

太ももにも使っていますが、脚にはまだ効果が見えていないので、部位によって効果が出るまでに時間がかかるのかもしれません。

口コミまとめ

太ももや二の腕、ウエスト、背中など体の部位への効果は少し時間がかかるという印象。

ただ、顔に関しては1ヵ月もするとかなりの変化が期待できる。

スティック型で持ちやすく、いろんな体の部位に届きやすい点もヤーマンキャビスパが他の美容機器に比べて選ばれている理由。

エステへ通わず、自宅で気軽にケアしたい人に向いている、本格派のキャビテーションマシーンと言える。

⇒気になる口コミをもっと見てみる!

ヤーマン キャビスパを最安値で購入するならどこ?

最安値で購入するとなると2つの方法があります。

・楽天市場
・公式サイト

どちらもヤーマンが公式に出している通販サイトです。

価格はどちらも変わらず、税込み37,400円です。
送料、代引き手数料が無料となっています。

amazonが最安値だけど…

amazonならヤーマン キャビスパが36,150円(税込・送料無料)で購入できますが
公式の販売店ではない為、何か不具合があった時がちょっと怖い。

1,000円程度の誤差なら、フォローしてもらえる公式サイトの方が良いのでは?と思います。
これが10,000円も差額が生じるなら考えますが…

⇒キャビスパをamazonで確認してみる!

高いけどヤーマン キャビスパが選ばれる理由

正直言って、高額商品です。

ですが、美顔器だけでこの価格のものもありますので
冷静に考えたら、お買い得なお値段。

1ヶ月の使用でフェイスラインが変わり、首が細くなったという口コミがあったことを考えると
エステへ通うよりも自宅で何とかしたい人にとっては、使える美容機器です。

・顔だけじゃなく、全身に使える点
・継続すれば確実に効果が出る点
・毎日できる点
・自宅でケア出来る点
・エステより安上がりになる計算
・数年使えるはず

上記のことを踏まえると、ヤーマン キャビスパが選ばれる理由はここに尽きるし、高くてもなぜ愛用者が増えているのかが良く分かります。

⇒楽天市場で商品を確認してみる
⇒amazonで商品を確認してみる

ヤーマン キャビスパの効果 まとめ

ヤーマン キャビスパは、360°あらゆる角度から
しっかりとアプローチしてくれるので、顔も含め全身に効果的。

体の裏側にもアプローチしやすいスティック型で、
気になる部分全てに効果を発揮することが出来る。

一人ではケアしにくい背中、お尻、裏太ももなども
セルフケアが出来るので、すっきりボディを目指せる。

自宅にいながらエステ級のケアをしたいという方、
体のいろいろな部分を引き締めたいという方に

しかしエステへ通うのは嫌!という方にチェックしてほしいダイエット器具です。

⇒ヤーマンキャビスパを楽天市場で確認してみる

⇒ヤーマンキャビスパを公式サイトで確認してみる